スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
ちょっと前にマジで見た夢。
去年の…五月かそこらだったと思います。
変な夢を見ました。
ちょうどポケモンのブラックホワイトに激ハマりしてクリアしたんですけど…

ブラホワ終わった人にはいいかもしれませんがネタバレになりそうなので一部反転させます。

※白い所を読みたかったら反転させてね☆

ブラホワに出てきたN君。父親のゲーチスに洗脳されちゃってポケモンを人間の手から解放させようと冒険中に何度か主人公に戦いを挑みます。

主人公はもちろん、ポケモンと離れ離れになんかなりたくないので世界の命運をかけてNと戦いました。

Nに勝った後、真の悪だったゲーチスとバトルします。

ゲーチスを倒したのち、Nはゼクロム(ホワイトをプレイした場合レシラム)に乗って何処かへと旅立ってしまいました。

Nの消息は不明。ゼクロムに乗り、彼はどこへ行ったのだろうか…



ストーリー風に書きますww

この後からは奈雲がマジで見た夢です。どんだけポケモン脳になってたんだww

※主人公の名前は奈雲にしておきますww



気が付くと奈雲は何処かの森に辿り着いた。

森の出口も入口もわからず、道なき道を突き進む奈雲。

すると森の奥に大きな洞窟の前に出てしまった。

元の道に戻ろう、そう思った奈雲だったが背後から殺気を感じる。

次の瞬間、奈雲の目の前を何かが通り、その何かが放った攻撃により少し腕を切った。

『な、何!?』


今まで見たことも無いポケモンが目の前に現れていた。

まるでグラエナの様ではあったが体の色は黄色く、体毛は草のように緑色だった。

その時突然、奈雲の頭に電撃のような痛みが走り、脳に直接話しかけてきた。

“ココカラ…………出テイケ。”


そのポケモンは奈雲を洞窟に近づけたくなかったようだ。


『出てきて!!ダイケンキ!!』

ミジュマルの最終進化であるダイケンキを出し、奈雲はそのポケモンを倒した。


『……………この中に、一体何が………』


奈雲は洞窟の中へと進んでいく。

すると洞窟の中にベッドが置いてあり、中で眠っていたのは…………


『………N!?』

奈雲は驚愕を顔に浮かべる。

すると背後から誰かが近づいてきた。


「貴様…………」

『ゲーチス!!Nをどうするつもり!?』

「奴にはまだまだ使い道があるからな。怪物には利用価値がまだまだあると言うことだ…ふはははは!!」

『貴様………!!何処までも腐った奴め!!Nをこれ以上利用させない!!』

「良かろう!!前回の恨み、此処で晴らしてくれるわ!!」



奈雲とゲーチスの戦いは火蓋を切ったのであった。



――――――――――――――――――――――――――――




『………………Σはっ!?ゆ、夢か!!変な夢…………Σって私はどこまでブラホワに脳内犯されてるんだアホかあああああ!!』



はい、こんな感じですwwマジで見ましたwwたぶんその時牧物やってたんですけど、洞窟のベッドで寝てる嫁候補っていたんですよ、それでだと思………
スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2012/01/07(土) 23:45:16
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nakumo13.blog.fc2.com/tb.php/22-6d75985d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。