スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
ブライダルベール
「お前とは、今まで通り。」
―――フラれた。…わかってた。そんなこと。でも、ずっとずっと我慢してた。
大好きだって認めたくなかったから。
女好きですぐに彼女作っては失恋しを繰り返すような奴を大好きだって認めたくない自分の意地や、そいつの友達が私に告白してくれたけどうやむやにしちゃった罪悪感。
そんなものに耐えて耐えて、ずっと私は耐えてた。
それでも、ずっと見守っていたのは何でなのか、わからない。

…否、わかってるんだ。
少しでも、私のことを考えてほしい、一人の女の子として。…少しくらい、見てほしい。
そんな自分のワガママ。
自分のワガママだからこそ、アイツに迷惑をかけたくない。
そんな意地を持ってたからこそ、自分で嫌いになるようにずっとずっとツンツンした態度なんか取ったり。
アイツの周りにいる女の子たちは、私なんかと比べ物にならないくらい可愛くて。
年甲斐もなく、ヤキモチなんか焼いたりして。
そんな自分にまた嫌気がさして。
バカよね、私。

自分でも気づいてた。向こうの態度だって、わかってた。
自分で取ってた態度のせいでもあるってわかってた。
向こうは、私のことなんかどうだっていいってことくらい、知ってた。
大事だって言ってくれた時は、嬉しかった。けど、私以上に大事な人たちがたくさんたくさんいて。
私なんか、どうでもいい一人にすぎないって思ってた。

だから、離れていこうとも何度も思った。
自分から離れちゃえば、向こうは忘れてくれるって。
なのに、私が離れようとするとそれをわかったかのように話しかけてきて。
何でそんな風に優しくするんだよ。
ほっといてよ。アンタにはもっと大事な人がいるんじゃない。私なんかどうでもいいくせに。
お願いだから。もう私のことをほっておいて。
なんて頭で思っても体は素直でさ。
「ホントはもっとかまってほしい。」
「もっと私のことみてほしい。」
自分のワガママで迷惑をかけたくないっていう心ともっと大事にしてほしいなんて思うワガママな心。…そんなもんに挟まれちゃって私はどうしようもなくなった。
結局、自分でできるのは自分の心に嘘をついて自分を騙すこと。
…それすらも、できなくなって、結局自分の弱さに負けちゃったんだけど。


何であんな奴好きだったのかな。っていうのもある。
だって正直女好きでだらしなくてちゃらくて変態で救いようのないバカなのにさー…
…それでも、普段はそんなんだけど、ちゃんといろんな人助けようとして。
頼れるところもあって。
しっかりしてるのかと思ったら、時々責任感に押しつぶされそうになってるときもあって。
…心配になって。

ああ、そうか。私は、そんなところが好きになったんだ。

今さらこんなこと書いたって伝わらないし無駄だと思ってる。
っていうか。ホント時間の無駄だし。
アイツのために流す涙もマジ水分の無駄すぎるし。
っていうか私の心を少しでもアイツに向けるだけ無駄だし、ホント無駄の極みやわ、無駄以外の何物でもないわw

それでも、もし、今からでも伝えることが間に合うんだったら。
私以外の誰かを深く愛して、愛されて。
どうか、幸せになってください。
私からの、貴方に対する最後のワガママです。
今までありがとう。貴方のお陰で、また人を好きになれました。本当にありがとう。
私から、伝えたかったことは以上です。


ブライダルベールの花言葉は、「幸せを願っています」


スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/12/08(日) 12:04:53
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nakumo13.blog.fc2.com/tb.php/136-748bf096
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。