スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
創作童話ーガラクタ城のお姫様ー
昔々あるところに捨てられたものが集められるガラクタのお城がありました。
そのお城に住んでいるのはツギハギだらけのお姫様の人形。
彼女は裕福な貴族の女の子の誕生日に贈られた歌を唄う美しい人形でした。そして、次の年の女の子の誕生日に彼女のお友達として美しい王子様の人形が贈られました。
お姫様は女の子がいない間、王子様と楽しく過ごしやがて二人は恋に落ちました。

ところがある日、悲劇が起こりました。
女の子の友人の一人がお姫様の歌声の美しさに心を奪われ、こっそりと彼女を持ち出してしまったのです。
 お姫様を盗んだ子はとても乱暴でお姫様はどんどんボロボロになり、あんなに美しかった歌声も掠れ掠れになってしまいました。そして最後にはガラクタの山にお姫様を捨ててしまいました。

「女の子と王子様はどうしているかしら…」

 ツギハギだらけになり、女の子とも王子様とも離れ離れになってしまった可哀想なお姫様。そんな彼女を慰めてくれたのはブリキの馬でした。彼もまたサビだらけになって捨てられてしまったおもちゃでした。

「お姫様、泣かないで。きっともう一度会えるよ。」
 ブリキの馬に励まされ、お姫様は彼と一緒に旅に出ました。もう一度二人に会うために。険しい崖を越え、森を越え、湖を越え…ついに町までやってきました。

「お姫様、もう少しだね。もう少しで二人に会えるね。」
 ブリキの馬はさび付き、ぎしぎしと鳴る動かしづらいしっぽを振り微笑みました。お姫様もうれしくなり、少し掠れ掠れになった声で優しく歌いました。
 しかし、その歌声を聴いた犬がブリキの馬をくわえて逃げてしまいました。お姫様はついに独りぼっちになり、泣き出してしまいました。

ブリキの馬ともはぐれ、一人で町を旅するお姫様の耳に何処からか美しいバイオリンの音色が聞こえました。お姫様はその音をたどり、きしむ足を動かしてゆっくりと進みました。
薔薇の木を越えるとそこには懐かしいお屋敷が目に映りました。そしてバイオリンを弾いていたのは大きくなった女の子。そのそばにはサビを綺麗に落としてもらったブリキの馬と、お姫様と同じようにツギハギだらけになった王子様。
お姫様は掠れた声でゆっくり歌いました。すると女の子は驚きながらお姫様のもとへ走ってきました。そしてお姫様を抱き上げ、泣き出しました。

「今までどこに行ってたの?心配したんだから!」
お姫様は女の子の腕で昔と違った掠れた声で一生懸命歌いました。

「お父様に伝えてくる!」
女の子が喜び、お屋敷へ走っていくとブリキの馬は王子様を背中に乗せてこちらへ近づいてきました。
ツギハギだらけになったお姫様と王子様。二人は強く抱き合い、お姫様と王子様は二人で歌い出しました。王子様もお姫様がいなくなった間、彼女ともう一度再会できることを願い、歌を唄えるようになっていたのです。こうして再会した二人はもう二度と離れることはありませんでしたとさ。






End.






あとがき…ってか謝罪文w
 夜香さんをイメージに作った童話だと…こうなりました…すみません、すごい駄文なうえに題材がひどい!!
私の中で夜香さんは音楽が好きで強い、というより芯がある生命力を感じる女性というイメージでしたのでどんな逆境に立ってもしっかり自分の足で立ちあがって進んでいけるんではないかと思いこういう形になりました…ご、ごめんなさい!!以前書いた氷の塔だと自分をモデルにはしましたが、夜香さんは私にないものを持った、ぶっちゃけますとものすごく好きなヒロインになったと思いますw
こんな稚拙な文章のモデルになっていただき本当にありがとうございました!
奈雲
スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2014/01/14(火) 15:37:22
チグリア
自分が冷静になるために。必要なんだ。

ダメだね私。

弱虫で泣き虫で。ホントにわかんない。ワガママになりたくないのに。

どうしてそんな中途半端な態度ばかり取るの?

私。もうお別れした方が幸せなんじゃないのかな。


アイツの行動一つ一つにどういう意味なのかわかんないし、腹立たしいし、悔しくて。

泣いて泣いて。ずっと泣かされて。

正直どこがいいの?ワケわかんない。

ハッキリ言ってさ。

嫌いなら嫌い、友達としてだったら友達として、今まで通りとか言われたって冷静になって考えてもどれかわかんないよ。

私の気持ち、なんだと思ってるの?

いや、そもそも私のこととかどうでもいいから向こうは無茶苦茶なことするんだよね。簡単な結論じゃない。

もうさ。

私の心が限界かな。


たぶん私は………ただ、大事にしてくれれば。友人として、大事な存在だって少しでも態度で表してくれていたなら。

それだけで、幸せだったのに。

さよなら、した方が幸せなのかな………

でも、みんなとの関係もなくなるのも、寂しい。

どうしようね。

ワガママな私と、弱虫な私が逃げるか、まだ頑張るかずっと悩んでる。

時間の無駄遣いってわかってても、割り切れないのが苦しいよ。


誰か、助けてください

このバカな私を、


誰か助けてください
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/12/26(木) 01:05:12
ブライダルベール
「お前とは、今まで通り。」
―――フラれた。…わかってた。そんなこと。でも、ずっとずっと我慢してた。
大好きだって認めたくなかったから。
女好きですぐに彼女作っては失恋しを繰り返すような奴を大好きだって認めたくない自分の意地や、そいつの友達が私に告白してくれたけどうやむやにしちゃった罪悪感。
そんなものに耐えて耐えて、ずっと私は耐えてた。
それでも、ずっと見守っていたのは何でなのか、わからない。

…否、わかってるんだ。
少しでも、私のことを考えてほしい、一人の女の子として。…少しくらい、見てほしい。
そんな自分のワガママ。
自分のワガママだからこそ、アイツに迷惑をかけたくない。
そんな意地を持ってたからこそ、自分で嫌いになるようにずっとずっとツンツンした態度なんか取ったり。
アイツの周りにいる女の子たちは、私なんかと比べ物にならないくらい可愛くて。
年甲斐もなく、ヤキモチなんか焼いたりして。
そんな自分にまた嫌気がさして。
バカよね、私。

自分でも気づいてた。向こうの態度だって、わかってた。
自分で取ってた態度のせいでもあるってわかってた。
向こうは、私のことなんかどうだっていいってことくらい、知ってた。
大事だって言ってくれた時は、嬉しかった。けど、私以上に大事な人たちがたくさんたくさんいて。
私なんか、どうでもいい一人にすぎないって思ってた。

だから、離れていこうとも何度も思った。
自分から離れちゃえば、向こうは忘れてくれるって。
なのに、私が離れようとするとそれをわかったかのように話しかけてきて。
何でそんな風に優しくするんだよ。
ほっといてよ。アンタにはもっと大事な人がいるんじゃない。私なんかどうでもいいくせに。
お願いだから。もう私のことをほっておいて。
なんて頭で思っても体は素直でさ。
「ホントはもっとかまってほしい。」
「もっと私のことみてほしい。」
自分のワガママで迷惑をかけたくないっていう心ともっと大事にしてほしいなんて思うワガママな心。…そんなもんに挟まれちゃって私はどうしようもなくなった。
結局、自分でできるのは自分の心に嘘をついて自分を騙すこと。
…それすらも、できなくなって、結局自分の弱さに負けちゃったんだけど。


何であんな奴好きだったのかな。っていうのもある。
だって正直女好きでだらしなくてちゃらくて変態で救いようのないバカなのにさー…
…それでも、普段はそんなんだけど、ちゃんといろんな人助けようとして。
頼れるところもあって。
しっかりしてるのかと思ったら、時々責任感に押しつぶされそうになってるときもあって。
…心配になって。

ああ、そうか。私は、そんなところが好きになったんだ。

今さらこんなこと書いたって伝わらないし無駄だと思ってる。
っていうか。ホント時間の無駄だし。
アイツのために流す涙もマジ水分の無駄すぎるし。
っていうか私の心を少しでもアイツに向けるだけ無駄だし、ホント無駄の極みやわ、無駄以外の何物でもないわw

それでも、もし、今からでも伝えることが間に合うんだったら。
私以外の誰かを深く愛して、愛されて。
どうか、幸せになってください。
私からの、貴方に対する最後のワガママです。
今までありがとう。貴方のお陰で、また人を好きになれました。本当にありがとう。
私から、伝えたかったことは以上です。


ブライダルベールの花言葉は、「幸せを願っています」


未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/12/08(日) 12:04:53
負け犬ツアーから一年後のライブ!
8/25、やってきましたライブの日!ワっクワクのドっキドキお仕置きターイム(えww)
…などとどこぞの白黒なクマじゃありませんが兎にも角にも楽しみにしてました。

まず寝坊しましたwwでも一応私は夜の部だけ行くので問題なし。
………が、天気は大いに問題があったらしく、私の地域で大雨洪水警報発令\(^O^)/ニャンダッテー
普段どんなにすごくても警報出ないクセにブチグソがぁあ!とどこぞのギャンブラーが出てきそうになりましたが無事電車は動いてましたww

さぁ着いたぞ大阪!早速光る棒をド●・キホーテで………

迷いました。ええ、迷いましたとも。
迷子の達人なめんなよ、1時間30分くらい迷っとったわ!ww


棒は見つからない、見つけたもののレジが見つからない、なんか18禁ギリギリのコスプレ売場に迷い込む、出口ドコー!?
結局開場時間16時30分に対し15時40分くらいに到着、ぼっちで優雅に喫茶店でミルクティータイムしたったわふはははは…寂しい奴とか言うなやww

130825_1557~02

ライブ開始、ちょっと腹立つクソヤンキ…いえ、ちょっと頭と性格の悪そうn…げふんげふん、女子が居りまして気分悪くなって友人とライブ開場の端っこに行きました。

友人は申し訳無さそうに謝りましたが、なんとトイレと舞台裏に通じる道のお陰でたくさんの歌い手さんとすれ違ったり、目があって挨拶してみたり、通りすがりで歌い手さんの髪が当たり、私に謝ってくれたりと良いこと尽くしでウハウハでしたwwww
むしろ端っこバンザイ、女子、ありがとう、美味しい思いさせてもらったわwwww

さて、ライブで騒ぎまくった後最後にグッズ販売が行われるんですが、時々ゲストの歌い手さんたちが直接売りに来てくれたりするんです。
ジュースを受け取りふと顔を上げると人だかりが出来ていて『何だろ?』とのぞき込むと後ろから超押され前のめりになりました。
するとイケメンなゲスト歌い手さんがぽふっ………と頭をぽんぽんしてくれたではありませんか!!!きゃあぁあぁあぁあ///(^・×・//^)
友人と私は大興奮!ところが!私のラッキーはこれだけではありませんでした。

なんともう一度頭ぽふっ攻撃!!!!///たまたまですがまさかの二回で軽くラリりましたwwいえ、アルヴィスさんから浮気してる訳ではありませんが頭ぽふっ攻撃は……反則ですww
その興奮を夕飯のキノコスパと女子会っぽくシフォンケーキもごもごしてましたww(^・×(・^)ゴチニナリマシタ。130825_2120~010001



少しだけ疲れましたがやっぱライブって楽しいですね♪皆さんももうすぐ学校が始まったりしますが残りの休みも楽しんでくださいね!ではでは(^・×・^)ノシ
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/08/26(月) 00:06:04
削除っておいたww
顔写真は晒さないということで削除りましたwww
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2013/04/18(木) 20:57:22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。